くらし情報『だいたひかるの夫、妊娠判定から1年経ったことを報告「声が震えていたのをよく覚えてる」』

2022年5月22日 15:14

だいたひかるの夫、妊娠判定から1年経ったことを報告「声が震えていたのをよく覚えてる」

だいたひかるの夫、妊娠判定から1年経ったことを報告「声が震えていたのをよく覚えてる」

お笑いタレントのだいたひかるの夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんが21日に自身のアメブロを更新。妊娠判定から1年経ったことを報告した。

この日、小泉さんは「妊娠してくれているのが分かったあの日から…今日でちょうど一年」と報告し、昨年の同日に妊娠報告をしたブログをリブログ。「最後にひとつだけ残った受精卵を長期凍結保存して挑んだ最後の移植」「ほんと、授かりもの以外の何ものでもない」としみじみつづった。

続けて「あの日は、どこに報告しても声が震えていたのをよく覚えてる」と妊娠報告をした当時を回想。最後に、息子の写真とともに「ほんとに、ほんとに、よくきてくれたね」と嬉しそうにつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「本当に良かったですね!」「奇跡ですね」「最高の宝物ですね」「涙出ます」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.