くらし情報『堀ちえみ、舌がん手術後の悩みを告白「痛みも伴っているので」』

2022年5月22日 11:57

堀ちえみ、舌がん手術後の悩みを告白「痛みも伴っているので」

堀ちえみ、舌がん手術後の悩みを告白「痛みも伴っているので」

2019年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが21日に自身のアメブロを更新。舌がん手術後の悩みを告白した。

この日、堀は「舌がん手術後、左右の顔のバランスがどうしても悪くなり」と切り出し「痛みも伴っているので、術後の悩みの種であります」と告白。「顔のバランスを気をつけるよりも、発語や歌を優先させてしまうので、仕方ありませんね」と述べつつ「舌の左側半分以上が皮弁。…というだけなのにね」とつづった

続けて「顔の左右のバランスが悪くなり、身体のバランスまでに、影響してくる」といい「人間の身体はとても繊細だなぁ」とコメント。「今日もアイロンで身体を温めていただき、それから施術」と施術中の様子を公開し「顎を整えていただいた時、顎関節がカクカクと音が鳴っていました」と明かした。

また「お願いだから、どの関節も元の位置に戻っておくれ~」と祈るようにつづり「身体の、どの部位も頑張っているんだなぁ」とコメント。最後に「生きているだけで、本当に頑張っているんだよ(笑)どこもかしこもね」とお茶目に述べ、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「少しでも痛みが緩和されますように…」「とても辛いことですよね」「頑張ってください」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.