くらし情報『山田花子、8歳の次男が“嫌だ!”と拒否した購入品「プライドがあるのね」』

山田花子、8歳の次男が“嫌だ!”と拒否した購入品「プライドがあるのね」

山田花子、8歳の次男が“嫌だ!”と拒否した購入品「プライドがあるのね」

お笑い芸人の山田花子が20日に自身のアメブロを更新。8歳の次男が“嫌だ!”と拒否した購入品を明かした。

この日、山田は朝に次男と喧嘩をしたといい「水筒を首からかけた時に痛くならないようにドラえもんのクッションを使っていた」と説明。「マジックテープがダメになり新しいのを、しまむらで買った」と報告しつつ、1種類しかなかったそうで「水色だから大丈夫だと思い『アナと雪の女王』を買いました!」と写真とともに明かした。

続けて、次男が「嫌だ!女の子のやつ!」と拒否していたといい「せっかく買ったから使わせようと必死で説得したけど『嫌だ!』の一点張り」と様子を説明。「登校時間になったので無理やり、後ろ側にしてイラストが見えないようにして持たせました!」と述べ「水色でも女子のキャラクターは恥ずかしいのかな?」とつづった。

最後に「8歳でもプライドがあるのね」とコメントし「母はデザインより首が痛くならないようにと機能性重視なのにな~明日からは付けるの諦めます」と断念した様子でつづり、ブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.