くらし情報『内山信二の妻、手首のかぶれの症状が酷く病院へ「最低でも1ヶ月は日光に当てない様に」』

2022年4月27日 15:59

内山信二の妻、手首のかぶれの症状が酷く病院へ「最低でも1ヶ月は日光に当てない様に」

内山信二の妻、手首のかぶれの症状が酷く病院へ「最低でも1ヶ月は日光に当てない様に」

タレントの内山信二の妻・内山琴さんが26日に自身のアメブロを更新。手首のかぶれの症状が酷く病院へ足を運んだことを報告した。

12日のブログで、琴さんは「腱鞘炎がどんどん悪化してきちゃった」といい「注射を打ちに行ってきます」と報告。その後のブログでは「病院行ってきましたー!」「聞いていた通りステロイド注射痛かったよー」と述べ、注射を終えた手首の写真を公開。22日には「ステロイド注射打つ前まで鎮痛炎症剤のテープ貼ってだんだけど…今更になって荒れてきた」と写真とともに説明していた。

この日は「テープかぶれがひどかったので病院へ行ってきました!!」と報告。「今でも痒くて痒くてたまらんー」と症状が治まっていないことを明かし「最低でも1ヶ月は日光に当てない様にと言われた」と説明した。

最後に「どんどん暑くなるのに半袖にもなれない」と困った様子で述べ「薬塗って早く治さねば」と処方された薬の写真を公開し、ブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.