くらし情報『パンサー尾形の妻、退院するも“とんでもない”と感じた現状を明かす「本気で死ぬかと」』

2023年12月7日 16:19

パンサー尾形の妻、退院するも“とんでもない”と感じた現状を明かす「本気で死ぬかと」

パンサー尾形の妻、退院するも“とんでもない”と感じた現状を明かす「本気で死ぬかと」

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが7日に自身のアメブロを更新。退院するも“とんでもない”と感じた現状を明かした。

12月1日のブログで手術を受けたことを報告していたあいさんは、4日のブログで「術後3日目の朝です。計5日で退院できました」と退院したことを明かしつつ「あくまでも自宅療養で」と言われたことを説明。自身について「傷口ですが、ばっちり痛いよ?」と告白し「大丈夫?これ、退院して平気よね?笑」と不安そうにコメント。医師からは「痛みはしばらく続くから大丈夫!膿んだりしないように十分気をつけてね!」と言われたことを明かしていた。

この日は「今日も朝から元気マンです」と娘・さくちゃんの姿を公開し「お友達とママパパがお迎えに来てくれるから」と報告。「今週いっぱいはお言葉に甘えまくって送迎もお願いしちゃってます」と明かし「パパも早朝からの仕事でなかなか時間が合わずで」と説明。
「昨日、お友達家族LINEでパパ謝ってた」といい「LINEとかマメじゃないタイプなんだけど流石に申し訳なさすぎるって思ってたみたい」と尾形の様子をつづった。

続けて「術後1週間経った私ですが、結論から言えば手術なめてた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.