くらし情報『三田佳子、憧れだった久我美子さんの訃報を受けコメント「寂しさとともに、不思議な感慨でいっぱい」』

三田佳子、憧れだった久我美子さんの訃報を受けコメント「寂しさとともに、不思議な感慨でいっぱい」

三田佳子、憧れだった久我美子さんの訃報を受けコメント「寂しさとともに、不思議な感慨でいっぱい」

女優の三田佳子が14日に自身のアメブロを更新。9日に誤えん性肺炎のため亡くなった女優の久我美子さんの訃報を受けコメントした。

この日、三田は自身が主演を務めた大河ドラマ『いのち』(NHK)で共演した久我さんの訃報に「寂しさとともに、不思議な感慨でいっぱいになりました」と心境を吐露。「長期ロケで久我さんを背中におぶって、階段を上った時の、あの重みと、体の暖かさを今でも忘れられません」とコメントし「とてもやさしい、気品のある久我さんは、私の憧れでした」とつづった。

続けて『いのち』の制作発表での写真を公開し「主人公未希のお母さんとして、特別に参加してくださいました」「この時は私が44歳、久我さんが55歳でした」と説明。「私もまた、82歳を過ぎて、一生懸命俳優として、生きています」と述べ「私の母との別れまで再び思い起こさせていただきました。久我美子さんとの共演を誇りに思います。ありがとうございました」と感謝をつづり、ブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.