くらし情報『だいたひかる、5年ぶりに不妊治療を再開した当時を回想「食べまくっていました」』

2022年4月21日 16:20

だいたひかる、5年ぶりに不妊治療を再開した当時を回想「食べまくっていました」

だいたひかる、5年ぶりに不妊治療を再開した当時を回想「食べまくっていました」

お笑いタレントのだいたひかるが20日に自身のアメブロを更新。5年ぶりに不妊治療を再開した当時を回想した。

この日、だいたは「私が不妊治療を始めたのが8年前」と切り出し「その頃は不妊治療すれば、直ぐに子供ができるだろうと…今から思うと甘々な考えで」と告白。一方で「中々、結果が出ず」と明かし「病気が見つかって不妊治療は強制終了となりました」と振り返った。

続けて「5年ぶりに、最後の卵を移植するのに、コンディションを整えようと…」と述べ「とにかく体を温める事に集中して、朝から鍋や煮込みうどんなど食べまくっていました!」と不妊治療中に食べていたものを説明。「今日は寒かったので、久しぶりに不妊治療中によく食べていた煮込みうどんを食べました」と報告した。

また「ガンにも、体を温める事は良い事なので…続けて食べていこうと思っています!」とコメントし、煮込みうどんの写真を公開。最後に「煮込んでいる間に、息子が泣いたのでノビ気味です」と明かしつつ「ノビ気味の給食のソフト麺ぽさも好きです」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.