くらし情報『妻が胸腺腫という希少がんと告知された日「え!嘘でしょ!は?今ガンって言った?」』

2022年7月6日 17:42

妻が胸腺腫という希少がんと告知された日「え!嘘でしょ!は?今ガンって言った?」

妻が胸腺腫という希少がんと告知された日「え!嘘でしょ!は?今ガンって言った?」

元お笑いトリオ・Bコースのメンバーでピン芸人のタケトが5月、自身のオフィシャルブログで妻がガンと診断されたことを公表。ブログ内の連載「まさか妻がガンになるなんて」ではガン発覚までの経緯などをつづっている。

■がんの告知を受けたときのこと

5月25日のブログでは、小学4年生の娘も一緒に妻の「針生検とPET検査の結果」を聞きに行った日のことを回想した。診察室に入ると医師から「生検の結果はまだ出てないのですが、いろいろなデータ、数値から見ると胸腺腫というガンです」と告げられたことを明かし「え!嘘でしょ!は?今ガンって言った?言ったよね。言ってない?言ったよね」と動揺する様子をつづっていた。

妻が「先生、私、死んじゃわないですか?」と尋ねると「『大丈夫です!私が責任を持って家に帰します!』と強く言ってくれた」と少し安心した様子で記した。

【画像】妻と娘と写るタケト


■告知を受けた日の夜に妻と話したこと

5月26日のブログでは、希少ガンの告知を受けた日の夜、娘が寝た後に妻と2人で「とりあえずは手術すれば大丈夫だから、手術を頑張ろうと言う話」をしたことを振り返った。「私がいないと娘がどうなっちゃうか心配だよ」という妻に「今は自分の事だけ考えな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.