くらし情報『自閉症息子と他の2歳児との違い「自傷、パニックの毎日が小学校低学年まで続いた」』

2022年6月28日 12:08

自閉症息子と他の2歳児との違い「自傷、パニックの毎日が小学校低学年まで続いた」

自閉症息子と他の2歳児との違い「自傷、パニックの毎日が小学校低学年まで続いた」

著者・講演家として活動している立石美津子さん。ブログ「発達障害の子もそうでない子も幸せになるテキトー母さんのすすめ」では、自閉症である息子との生活をつづっている。

■世の中すべてが嫌

26日のブログでは自閉症の息子とそうでない子の違いについて説明。「私が『靴下を履こう』と言ったら『いや!』」など命令されることが嫌な様子がわかるのが普通の2歳児だとして「自閉症の息子には嫌々期はなく、世の中すべてが嫌」であったと回想。「自傷、パニックの毎日でこれが小学校低学年まで続いた」とつづった。

【画像】立石さんの息子


■自閉症の子には、生まれつき想像力の障害

27日のブログでは引き続き自閉症の息子とそうでない子の違いについて更新。ままごとを例にとって普通の子は「道具を本物にみたててお皿に置き、食べる振りをすることが出来る」のと比べて「自閉症の子には、生まれつき想像力の障害がある」と述べた。

【画像】立石さんの息子

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.