くらし情報『これまでの“ギター女子”とは一線を画す、中毒性の高いシンガーソングライター・ななみが登場』

2015年5月10日 16:30

これまでの“ギター女子”とは一線を画す、中毒性の高いシンガーソングライター・ななみが登場

これまでの“ギター女子”とは一線を画す、中毒性の高いシンガーソングライター・ななみが登場

これまでの“ギター女子”とは一線を画す、中毒性の高いシンガーソングライター・ななみが登場

ここ最近の日本の音楽シーンを席巻している存在といえば、阿部真央さんに代表される「ギター女子」です。その阿部さんの出身地である大分県から、また新たな「ギター女子」が現れました。アーティスト名は、ななみ。22歳のシンガーソングライターです。 ななみさんは、本人の言うところの「ミドルティーンは暗黒時代」という生活を送っていましたが、その生活から抜け出すきっかけとなったのが音楽だったそうです。そして、自分を助けてくれた音楽で、誰かを助けたいと思うようになり、ギター片手に歌いはじめました。 2011年からは各オーディションで多くの賞を獲得、デビューのきっかけとなった2013年の「The 6th Music Revolution」ではグランプリを獲得しています。 そして、2014年10月にデビュー、満を持して5月13日にリリースされるのが1stアルバム『ななみ』です。実年齢よりアダルトな曲作りは、いわゆる「ギター女子」とは一線を画したもの。この魅力は、中毒者続出の予感です。 リリース情報: 『ななみ/ななみ』 (2015.5.13発売/¥1200(tax out)/LASCD0058)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.