くらし情報『美声の歌姫Aimer プロ目指すきっかけは“友人の涙”?』

2017年8月12日 21:10

美声の歌姫Aimer プロ目指すきっかけは“友人の涙”?

プロからも熱烈な支持を受けている、美声の歌姫Aimerさんに独占インタビュー。その名前は、フランス語で“愛する”という意味。少しハスキーで優しいその声には、多くの人を魅了する力がある。

美声の歌姫Aimer プロ目指すきっかけは“友人の涙”?


幼い頃、ミュージカル映画の『アニー』を観てその声に憧れ、歌うことが好きになったエメさん。少し陰がある独特な彼女の声は、ラッドウィンプスの野田洋次郎さん、ワンオクロックのTakaさんなど、有名アーティストをも惹きつけ、楽曲提供を受けている。

「弾き語りみたいな形で歌い始めたのは中学生の時。たまに友達に聞いてもらっていたんですが、その中に私の声を聞いて、“あ、なんか涙出てきちゃった”と言う子がいて。それがとても嬉しかったんです。その頃から、ミュージシャンになりたいな、と思うようになった気がします」

包み込むような優しい歌、一方で強くエモーショナルな曲もある。その両極端の間を行ったり来たりしながら歌うのが、今は楽しい。

「有限と無限、2つの価値観を肯定する。そんな世界観が好きで、自分もそういう曲にたくさん励まされてきました。何かに“受け入れてほしい、許してほしい”と思うことってありますよね。そういう時、私にとって音楽は逃げ場だったので、私の音楽も、みんなにとってそういう存在になれたら嬉しい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.