くらし情報『2017年は「SFがアツイ!」 トレンドは“すこしフシギ”感?』

2017年8月7日 07:00

2017年は「SFがアツイ!」 トレンドは“すこしフシギ”感?

いつの時代もSF談議の熱さは不変なもの。それにしたって昨今のSF業界は、ことさら盛り上がりを見せているみたい。マニアだけがこのホットな賑わいを楽しめるなんてもったいない!まずは事始めにSFのトレンドをチェック。

TREND_01
『君の名は。』『orange』…“すこしフシギ”で中毒者多数。
2017年は「SFがアツイ!」 トレンドは“すこしフシギ”感?


映画やコミックといったジャンルに縛られずSFの要素を持つ作品が、より多くの人に楽しまれている模様。例えば、2016年度映画興行収入ランキングTOP3に入った『君の名は。』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『シン・ゴジラ』…これら3つには全てSF要素が入っている。空想世界だからこそ、人間ドラマをよりダイナミックに描くことができ、多くの人がその追体験を求めているのかも。
『君の名は。』DVD¥3,800Blu-ray¥4,800発売・販売元:東宝(C)2016「君の名は。」製作委員会TREND_02
想像を上回る技術発達で、リアルとSFがますます緊密に…。
2017年は「SFがアツイ!」 トレンドは“すこしフシギ”感?


VRを用いたフィットネスジムやプレイステーションが一般普及し、近未来や宇宙空間をより気軽に体験できるように。そのリアリティはSFアクション映画『トータル・リコール』でテーマとなった“現実と虚構の曖昧な線引き”を連想させる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.