くらし情報『日本人女性が巨乳化!? トリンプの「カップ別」ブラ売り上げは…』

2017年9月15日 20:00

日本人女性が巨乳化!? トリンプの「カップ別」ブラ売り上げは…

そうだったのか!目からウロコのおっぱいの話。

徹底検証日本人女性の胸は本当に大きくなっている!?
下着メーカーの『トリンプ』の調査によると、この36年間でAカップのブラジャーの売り上げが減っているのに対して、Eカップのブラの売り上げが激増しているそう。つまり、“日本人の女性の胸が大きくなっている”ということ!?真偽やいかに。

ひとまず冷静になって考えてみると、Aカップブラの売り上げが減っている原因としては、小胸派が“ブラジャー”ではなく、よりラクな着心地の“キャミブラ”を選んでいるから、と推測もできそう。そんななか、「今ドキ女子の胸は昔に比べて、かなりボリューム大きめです!」と証言してくれたのは、某大手下着メーカー販売員のAさん。

「いわゆる日本人のバストの形といえば、バージス(胸の下部の輪郭)の幅が広くて高さのない“お椀型”が典型的でした。でも、最近はバージスの幅が狭くて高さのある、欧米人のような形のバストを持つ若い女性も増えてきており、アンダーは小さめでもカップの大きいブラの売れ行きが好調です」

さらに、その証言を裏付ける業界の動向もキャッチ。『ユニクロ』で人気のワイヤレスブラ「ビューティーライト」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.