くらし情報『「僕らだけ?」1Dのナイルが初来日で驚いたファンの行動』

2017年9月23日 11:00

「僕らだけ?」1Dのナイルが初来日で驚いたファンの行動

約4年半前、ananの表紙を飾ってくれたあのOne Directionのメンバー、ナイル・ホーランがソロシングルをリリース!大人のアーティストへと成長した彼に会ってきました。

「僕らだけ?」1Dのナイルが初来日で驚いたファンの行動


――ソロアーティストとして久しぶりに来日し、どんな気持ち?

ナイル:
初めて来たときは高層ホテルから見る東京の夜景の素晴らしさに度肝を抜かれるほど感動したんだけど、その後も日本に来るたびに何か新しい感動があるよ。美しい風景や食べ物だけでなく、日本にしかないものが心地よくて。例えば、他の人を思いやり、リスペクトする文化は本当に素敵だと思う。そういえば、初来日のときのことだけど、いまも忘れられないシーンがあるんだ。

――え、なんでしょう?

ナイル:
初めてのイベントで、ファンの子たちが曲の合間に静かになるので面食らったんだよ。でもそれは曲をじっくり聴くだけでなく、MCも聞き漏らしたくないという真剣さの表れなんだよね。とくにアカペラで『ストリート・オブ・マイ・ライフ』を歌ったときの心地よい静寂は、いまも忘れられない。

――なるほど。日本人は盛り上がり下手、みたいに思われているんじゃないかと心配なんですが。

ナイル:
そんなことないよ!確かに初めは、僕らのステージだけそうなのかなと思っていたんだけど、たまたま同時期に来日していたザ・ヴァクシーンズのライブを観に行ったら全く同じだったから安心した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.