くらし情報『【恐怖の金運爆下がり…】お金に嫌われる「財布の特徴」4つ』

【恐怖の金運爆下がり…】お金に嫌われる「財布の特徴」4つ

2017年9月28日 19:15
 

一生懸命働いて貯金を頑張っているアナタ。色々と工夫して出費を抑えているのに、何故か全然貯まらない……なんてことはありませんか?もしそうなら、それはあなたの財布に問題があるのかもしれませんよ。今回は、占い師の脇田尚揮さんに、“みるみるお金に嫌われる財布の特徴”をご紹介頂きます。

文・脇田尚

■コンパクトな折財布を使っている…大金がいつまでもやってこない

関連リンク

・デヴィ夫人、紀州のドン・ファン新妻のうそ指摘も「公開することではない」
・オードリー若林、内村光良からの言葉に「初めて大丈夫と思ったね」
・大地震が起こったときにするべき行動は? 命を守るポイント
【恐怖の金運爆下がり…】お金に嫌われる「財布の特徴」4つ


長財布がお金を呼び込むというのは、もはや常識。ただ、コンパクトな折財布が金運アップという観点でNGである理由まで知っている人は少ないでしょう。

折財布の中に入ったお札は、折れてしまいます。そのためお札が財布を窮屈に感じ、入りたがらなくなるのです。こまごまとしたお金(小銭)は入ってくるかもしれませんが、貧乏暇なし。あくせく働くことを強いられ、いつまでもお金持ちにはなれないでしょう。

■3年以上同じ財布を使い続けている…お金を生み出すエネルギーが滞る

【恐怖の金運爆下がり…】お金に嫌われる「財布の特徴」4つ


財布自体、お金を呼び込むエネルギーを持つアイテム。でもそのパワーは無尽蔵ではありません。人間やその他すべての生き物と同じように、お財布にも寿命があると言われています。

そして、その寿命はおおむね“3年”。そのため、どんなにお気に入りの財布でも、3年以上使い続けるのはNG。3年以上使い続けると今度は運が逆転し、お金をどんどん吐き出してしまうことに。財布の交換サイクルは3年と覚えておきましょう。

■財布の中がレシートや領収書で一杯…書かれている金額分お金が逃げる

【恐怖の金運爆下がり…】お金に嫌われる「財布の特徴」4つ


どんな財布を使うかももちろん大切ですが、財布の中身にも気を配るようにしましょう。あなたの財布の中が、レシートや領収書で一杯なら……それは危険信号です。

それらに書かれている金額分が、あなたのお財布から消えていく可能性大。財布の中は常に綺麗にしておきましょう。お札と小銭のスペースをキッチリ分け、お札はすべて同じ向きにしておけば金運アップ間違いありません。

■財布が破れていたり剥げていたりする…稼いでも稼いでも出費がかさむ

【恐怖の金運爆下がり…】お金に嫌われる「財布の特徴」4つ
買って3年以内の長財布で、中も整理したから大丈夫と安心したら大間違い。

もしもお財布が破れていたり、皮が剥げていたりしたら最悪です。稼いでも稼いでもお金が逃げていってしまうでしょう。いわゆる“貧乏神”は破れている財布が大好きなのです。もしもそんな財布を使い続けたら……どうなるか分かりますよね。

お金を稼ぐこと貯めることに夢中になって、肝心な“財布”にまで気が回らない人は少なくありません。“財布との付き合い方”で金運は大きく変わるもの。お金に愛される財布を目指しましょう。

(C) Forrest9 / Shutterstock
(C) MSPhotographic / Shutterstock
(C) Daisy Daisy / Shutterstock
(C) Lasha Kilasonia / Shutterstock
(C) Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.