くらし情報『【意味を知ると怖い…】不幸を呼び寄せる「寝床の特徴」4つ』

2017年10月9日 20:15

【意味を知ると怖い…】不幸を呼び寄せる「寝床の特徴」4つ

睡眠は人間にとって無くてはならないもの。ひとりきりになって、一日の疲れをゆっくり癒して明日に向かう大事な時間ですよね。でも、そんな眠りの時間、寝床でやってはいけないことがあるのです。あなたの寝室は大丈夫ですか……?そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんが眠るときこそ注意してほしい“寝床でやってはいけないこと”をご紹介致します。

文・脇田尚

■ひとり寝で枕を二つ以上置いてはいけない…人外のものが枕に立つ恐れが

目次

・ひとり寝で枕を二つ以上置いてはいけない…人外のものが枕に立つ恐れが
・ベッドの下に物を入れてはいけない…マイナスの気がこもり悪影響を受ける
・寝床は遮光カーテンで光を遮断すべし…邪気を遮断して無防備な身体を守る
・枕カバーはこまめに変えることを忘れずに…邪気やネガティブな念を伝染さないように
【意味を知ると怖い…】不幸を呼び寄せる「寝床の特徴」4つ


枕は“快適な睡眠”を私たちにもたらしてくれるもの。でも一步間違えると、とても怖いことに……。

夜ひとりで眠るときに、自分が使う以外にもうひとつ枕を置いている人は気をつけて。人外の霊的なものが、あなたの横にやってくる恐れがあるのです。

枕は必ず人数分。使わないものはしまっておくようにしましょう。そうでないと、不吉な現象に見舞われるかもしれません。

■ベッドの下に物を入れてはいけない…マイナスの気がこもり悪影響を受ける

【意味を知ると怖い…】不幸を呼び寄せる「寝床の特徴」4つ


ベッドを使用しているあなたは、もしかしたらベッドの下の空きスペースを有効活用しているかもしれません。でも、何を収納するかということまで気にかけている人は少ないようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.