くらし情報『【男が幻滅する…】垂れ尻をカバー! 後ろ姿もキレイになれる優秀ボトム|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯46』

2017年11月14日 17:00

【男が幻滅する…】垂れ尻をカバー! 後ろ姿もキレイになれる優秀ボトム|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯46

私たちは自分の全身を鏡でチェックすることでしか、自分の体を知ることができません。そのため、鏡で後ろ姿を確認した時、思いのほか残念な体型だった……。なんていう事実に改めて驚かされたりはしませんか? 特に悩ましいのが、お尻。最近はワイドパンツなど、お尻をカバーしてくれるファッションアイテムも増えましたが、それでもモデルさんのようにいかないのが現実なのです。そこで今回は、お尻まわりをキレイに見せる! 後ろ姿美人になるスタイリングテクニックをご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】

タイトスカートはハリのある素材を

目次

・タイトスカートはハリのある素材を
・ワイドパンツは “わたり” に注目
・スキニーはトップスの着丈に意識して
・後ろ姿を見直そう!
【男が幻滅する…】垂れ尻をカバー! 後ろ姿もキレイになれる優秀ボトム|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯46


タイトスカートはピッタリしたストレッチ素材やニットを選ぶと、体のラインがひびいてしまいます。前からみるとキレイでも、後ろ姿でお尻の大きさやシルエットが丸わかり!…なんてことも。

タイトスカートを履く際は、ストレッチよりもハリのあるしっかりした生地のアイテムを選ぶと良いでしょう。おすすめの素材は、セルビッチデニムとチノ素材です。どちらも、生地にほどよい厚みとハリがあり、かつ体のラインが気にならないので後ろ姿もスタイリッシュに見えやすいです。さらに、スカートはストレートなペンシルタイプでストンとした足長ラインをつくりましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.