くらし情報『“男劇団 青山表参道X”って何だ? キャッチフレーズは「戦友と書いて…」』

2017年12月22日 16:30

“男劇団 青山表参道X”って何だ? キャッチフレーズは「戦友と書いて…」

米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さん、剛力彩芽さん…。時代を彩る女性を数多く輩出してきたオスカープロモーションが、所属する若手男子30人による新エンターテインメント集団“男劇団 青山表参道X”を結成。メインメンバーである、栗山航さん、塩野瑛久さん、西銘駿さん、飯島寛騎さんが抱負を語ります。

“男劇団 青山表参道X”って何だ? キャッチフレーズは「戦友と書いて…」

キャッチフレーズ決定座談会スタート!

西銘駿
オスカーのキャッチフレーズって、なんでしたっけ。誠実?清らか?…あ、「清潔」だ!

塩野瑛久
ちょっと…。「美」だよ。

飯島寛騎
(笑)。「未知数」というワードは、男劇団 青山表参道Xに欠かせないんじゃないかと。

栗山航
たしかに、いろんな個性と強みを持った30人が集まって、ひとつの舞台を作り上げるのは、まさに“X=未知数”。

西銘:
「可能性、無限大」は?

栗山:
いいんだけど、西銘案で決まるのは、ちょっと悔しい(笑)。

塩野:
他の話をしてる間に、西銘案を超えるアイデアが出るかも。

栗山:
塩野くんは、物事の芯をしっかりとらえて、ハッキリ考えを言うタイプだよね。絶対の信頼をおいてる。

塩野:
もし僕が、メンバーにきつく言ってしまったら、優しいリーダーがフォローしてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.