くらし情報『パンの代わりに食べるのはこれ! 管理栄養士がすすめるワケ』

2018年2月3日 16:00

パンの代わりに食べるのはこれ! 管理栄養士がすすめるワケ

ダイエットに逆効果になってしまう、うっかりやってしまいがちなNG食生活をご紹介!管理栄養士の伊達友美さんにお聞きしました。

パンの代わりに食べるのはこれ! 管理栄養士がすすめるワケ

ランチは軽くサンドイッチ!

→糖質はパンよりご飯で。

「ダイエットのために食事量を減らすのはナンセンスだし、さらにパンを選ぶのもいただけません」と、伊達さん。

「小麦は体を冷やすうえ、パンには油や砂糖など、ほかにも摂りたくないものが入っていることが多い。ご飯を選びましょう」

体を温められて便秘も予防できるうえ、「満足感もあるから夕方におやつを食べたくなることもありません。ご飯は、一日にお茶碗2~3杯は食べてほしいです」

どうしてもおやつが食べたいときは、

「餅入りぜんざいや大福、せんべいなど、米を使った和菓子がおすすめ。ただし、小麦粉の多い鯛焼きなどはNGですよ」
ケーキが食べたいけれど、クラッカーで我慢…。

→たまには、本当に好きなものを食べる時間も大切に。

乳製品である生クリームや、小麦粉を生地にたっぷり使ったケーキは、「食べて痩せる」ダイエットには向かないおやつ。

「確かに毎日食べるのはおすすめできません。でも、代用品でごまかすくらいなら、思い切って食べたほうがいい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.