くらし情報『生理前&中は「肉食」強化! “肉食ダイエット”のポイント5つ』

生理前&中は「肉食」強化! “肉食ダイエット”のポイント5つ

2018年2月4日 16:00
 

えっ?こんなに食べられるの!?赤身肉で脂肪を燃やせるボディに。

生理前&中は「肉食」強化! “肉食ダイエット”のポイント5つ


しっかりと肉を食べて健康的に痩せる“肉食ダイエット”の5つのポイント。ダイエットカウンセラーの伊達友美さんに伺いました。
ポイント1:L‐カルニチンの多い肉を食べる。
ダイエットの頼もしい味方、L‐カルニチンの含有量は、

「羊肉や馬肉がダントツですが、手に入りづらいことも。牛肉をメインに食べましょう」

次いで多いのは豚肉。それに比べると鶏肉はぐっと少ないけれど、

「同じ肉ばかりだと飽きるので、バリエーションとして取り入れて。鴨や地鶏などは身が赤く、比較的L‐カルニチンが多めです」

NGなのは白い部分、つまり脂身。牛や豚はサシ入りやバラ肉を避け、モモやヒレなどを。
ポイント2:生理前&生理中は毎日。それ以外は2日に一度。
「女性の体は生理周期によって、栄養の吸収の仕方が変わります。肉食ダイエットも、それを踏まえて食べる内容を変えましょう」

体が栄養を溜め込もうとする生理前と生理中は、毎日必ず肉を食べる「肉強化期間」にあてよう。

「生理が終わると体は活動モードに。肉の消化に回していたエネルギーを、脂肪の消費に割り当てましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.