くらし情報『おうちで記念日…男がドキドキする「簡単でゴージャス」テーブルコーデ #10』

おうちで記念日…男がドキドキする「簡単でゴージャス」テーブルコーデ #10

2018年2月9日 20:00
 

ひとり暮らしの独身女性が、友だちや彼氏を部屋に呼ぶ時。おもてなしがチラリと見えるようなテーブルコーディネイトがしたいものですが、かといってお皿やグッズを買いそろえるのは現実的ではない。気軽に手に入るもの、もしくは家にあるもので、どうやったらおしゃれに見えるのか?ただいまテーブルコーディネイト勉強中の保育士・小阪由佳さんが、簡単にマネできるテクニックをイケメンコーディネーターの中野瑞貴さんに教えてもらいます!

文・小阪有花

引き出物でワンランク上を目指す?!

小阪
先生、本日もよろしくお願いします。

中野
よろしくお願いします。今回は、結婚式などでいただいた引き出物を使ったゴージャスなテーブルコーディネイトです。

小阪
お家で、高級レストランを再現できるんですね。特別な日をお祝いしたい。特別な日だからこそ、二人きりで過ごしたいと思う人って実は少なくないですもんね。

中野
そうですね。かしこまった場所は緊張してしまうという方、特別な日だからこそリラックスしたい人にとっては、家で特別な演出ができると嬉しいですよね。

小阪
そんな時に役立つのが、引き出物テーブルコーディネイトなんですね。さっそく見てみたいです。

中野
はい。今回はこちらになります。

関連リンク

・山本彩にファン「めっちゃ飛んでる」 『メトロック東京』で見事なアイドルジャンプ
・本格的な夏が来る前に!扇風機にこだわってお部屋をワンランクアップ!
・気運高まる「熟年婚」、大人の婚活女子が陥る「落とし穴」とは
おうちで記念日…男がドキドキする「簡単でゴージャス」テーブルコーデ #10


小阪
まさに高級レストランですね。

中野
引き出物は、普段買わないものを貰ってしまい、食卓にあわず使い道に困ってしまう。しまわれがちな食器です。だからこそ、特別な日に出すことでリッチな印象を与えられます。

引き出物でいただく食器は品質が良い

おうちで記念日…男がドキドキする「簡単でゴージャス」テーブルコーデ #10


中野
引き出物でいただく食器は素材や発色が良いので、普段の食器との違いは一目瞭然です。

小阪
でも、品質がよければどんな食器でも良いわけではないですし、今回はどうやってコーディネイトしたんですか?

中野
最近の引き出物はカタログが多いですから、そこから、同じブランドの食器を選び、揃えてしまうというやり方をしました。同じブランドで統一してしまえば、特別な日の演出も難しくありません。食器の品質が特別感をだしてくれますから。

小阪
ブランド統一ですね。でも、食器の種類はそれなりにありますよね?

中野
簡単なのは、レストランで多いアンダープレートとデザートプレートを重ねてお食事を盛る。これだけでもワンランク上のコーディネイトになります。

グラスを替えてロマンティックな時間を過ごしたい

おうちで記念日…男がドキドキする「簡単でゴージャス」テーブルコーデ #10


中野
グラスは普通のガラスのソーダグラスより、クリスタルグラスにしましょう。

小阪
見栄えもいいですし、クリスタルグラスのほうがおいしく飲めますよね。

中野
乾杯した時の音も、クリスタルグラスのほうが美しい音がします。この音を聞くだけでも、特別感を感じられますよ。

白がメインのコーディネイト。だからこそ、花の色は鮮やかなもので

おうちで記念日…男がドキドキする「簡単でゴージャス」テーブルコーデ #10


中野
今回は、ブルー、パープル、イエローの花を用意しました。

小阪
白がメインだからこそ、お花の色が際立って目立ちますね。

中野
置く花の色は統一感のある三色を選んであげればどんな色でも。もちろん、彼の好きな色を中心に他の色の花を加えてあげても構いません。

小阪
食卓に普段と違うお花があるだけで私はとても嬉しいです。

中野
ワンランク上の食器に、美しい花。ドキドキしない男性はいないですよ。

小阪
特別な日にドキドキしてもらいたい、そんな時にはぴったりの引き出物テーブルコーディネイトでした。

中野
みなさんも、これをきっかけに引き出物を掘り出してみてください。素敵な食器をただ眠らせているだけではもったいたいですよ。

小阪
今回も、ありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

中野
よろしくお願いいたします。

Information

おうちで記念日…男がドキドキする「簡単でゴージャス」テーブルコーデ #10


中野瑞貴さん

TV、メディアで紹介されている、イケメンによる紅茶教室『プライベートサロン シェシカ』の講師。テーブルコーディネーター1級、テーブルウェアフェスティバル2017テーブルコーディネートコンテスト2作品入選。

こさかゆか/保育園プロデューサー
リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.