くらし情報『AKINA「“安室奈美恵になれる” と信じていたんです(笑)」』

2018年2月7日 17:30

AKINA「“安室奈美恵になれる” と信じていたんです(笑)」

沖縄アクターズスクール出身で、Folder、Folder5のメンバーとして活躍し、現在はアーティスト・タレントとして活動するAKINAさん。デビュー20周年を迎えた昨年12月、作詞やプロデュースにも挑戦し、自主制作したミニアルバム「Flash」をリリースしました。自身の名義で14年ぶりとなるアーティスト活動の再開。なぜ今、あらためて歌おうと思ったのでしょうか?アルバムの制作秘話や、引退を発表した先輩アーティストの安室奈美恵さん、さらに昨年、紅白にも出場して圧巻のパフォーマンスを見せた“戦友” 三浦大知さんとのエピソードなどについても語っていただきました。

沖縄アクターズスクールで磨いた感性と実力

目次

・沖縄アクターズスクールで磨いた感性と実力
・「生音」に触れられる環境が作りたかった
・自分が歌いたい曲を自主制作したアルバム
・まるで浮気をしてしまったような気分!?
・ワンマンライブにはサプライズゲストも登場!
・Information
AKINA「“安室奈美恵になれる” と信じていたんです(笑)」


ーーオーディションに合格したのは小学生のときですよね。なぜ沖縄アクターズスクールを受けてみようと?

AKINAさん
安室奈美恵さんが大好きだったので、迷うことなく選びました。オーディションで歌ったのも、「You’re my sunshine」や「Chase the Chance」や「Body Feels EXIT」など、安室さんの曲ばかり。合格したときは、「これで安室奈美恵になれる!」「カリスマだ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.