くらし情報『企画が通らない…OL時代の挫折から27歳で起業できたワケ #6』

2018年2月28日 16:30

企画が通らない…OL時代の挫折から27歳で起業できたワケ #6

いまや女性の働き方や生き方を選べる時代。ロールモデルにならうより、自分で新しい生き方を生み出す人が増えています。「好き」を仕事にして、自分らしい幸せのカタチを見つけた女性たちがどうやってそこにたどり着いたのか、インタビューしていきます。第6回目はPRやブランディングの経験を活かし、インフルエンサー事業で邁進するタグピク株式会社の安岡あゆみさんです。

企画・ZENKUMI /ライター・NAHOMI(Mediajo)

【好きなことで未来を創る】私がこの仕事をしている理由 vol. 6

インフルエンサー事業を営んでいます。

目次

・インフルエンサー事業を営んでいます。
・Instagram市場に感じた可能性
・「好き」だけでは成立しない難しさに直面
・それでも続けられてきたのは……
・私の信念。失敗でもいいから進みたい
・プライベートで最近はまっていること
・コスメポーチの中身で欠かせないアイテム
・Information
企画が通らない…OL時代の挫折から27歳で起業できたワケ #6


タグピク株式会社
安岡あゆみ さん

最近、インフルエンサーという言葉をよく聞きますよね。FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディア上にたくさんのフォロワーを抱えている人を指しますが、私はそのインフルエンサーを起用したマーケティング事業を行う会社を経営しています。27歳で創業し、経営のほか企画提案、インフルエンサーディレクション、撮影イベントディレクション、企業アカウント運用、広告運用などをしています。

読者モデル時代のSNSで、
PRとブランディングが好きに

なぜこの分野で起業しようと思ったのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.