くらし情報『不思議な形! 北欧ならではのクッションとは?』

不思議な形! 北欧ならではのクッションとは?

2018年2月20日 22:00
 

多彩なカラーバリエーションや質の良さはもちろん、ずっと手元に置きたくなるような愛着の湧くデザインも魅力。インテリアのラインナップに入れたくなる、最新の北欧雑貨を紹介します。

不思議な形、その名も「ノット(結び目)クッション」。
不思議な形! 北欧ならではのクッションとは?


デザイナーがテディベアの脚を作っている時に生まれたというクッション。ウールが入った素材で手触りも良く、柔らかすぎず硬すぎない使用感は、快適さを追求する北欧プロダクトならでは。φ30×H15cm ¥11,000(MoMA デザインストア 表参道)
デンマークの家具ブランドが作った、こだわりの調理器具。
不思議な形! 北欧ならではのクッションとは?


スタイリッシュなデザインに加えて、持ち手の握りやすさなど使い勝手の方も折り紙付き。ピーラーは全5色、泡立て器は全3色と色揃えも豊富。ピーラー¥2,300泡立て器¥2,300(normann COPENHAGEN/アテックス TEL:03・5766・5251)
そのまま飾っておきたくなる?!アートな付箋。
不思議な形! 北欧ならではのクッションとは?


メモを書き込んだら、折り目に沿って折り曲げていくと、ピンクの家のできあがり。ドアが開閉できたりと細部にまで遊び心が。飛行機やカバンの形も。オフィス用品にも楽しさを。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.