くらし情報『ヨガでも注目の「チャクラ」って何? 人生が好転する“ハート瞑想”』

ヨガでも注目の「チャクラ」って何? 人生が好転する“ハート瞑想”

2018年3月31日 22:00
 

あなたの内側にある“本来の自分”に気づき、繋がることが幸運を導いてくれる。ではどうすれば気づけるの?その秘訣はハートのチャクラに。日常生活の中で簡単にできる“ハートを開く”エクササイズをマスターしよう!

関連リンク

・「英語もひとつの武器」キャスター松岡修造が語った羽生、錦織の実力
・川栄李奈、『崖っぷちホテル!』レギュラー加入「早くみなさんに馴染めるように」
・換気扇や冷蔵庫のプチリフォーム!シートを貼るだけの簡単リメイク術まとめ♪


「誰もが自分の中に愛や才能を持っています」と説くのは、世界中で“ハートを開く”ワークを指導するアルヴィナ・ワンドレスさん。

「ハートとは、7つあるチャクラのうちの第4チャクラのことで自分の内側への入り口です。この扉を開いてあげれば、本質的な愛や、自分だけの強みに気づけるのです。そのためのメソッドが“ハート瞑想”。短所も含めた自分自身を愛でもって受け止め、癒してあげたら、人生はどんどん好転していきますよ」

実際、アルヴィナさんは、ハート瞑想で自らの内側を見つめ直し、欠点を認めたら、夫となる人物と出会えたそう。そんな彼女に教わったのは、ハート瞑想と第1~3チャクラを開くためのワーク。

「ハートと第1~3のチャクラは相互に影響し合っています。第1~3のチャクラのエネルギーの流れがよくなれば、ハートの力をさらに高めることができます」

最初は上手くハートのチャクラを感じられないかもしれない。

「2~3分続けてみて、途中でやめても大丈夫。けっして頑張らないで。感じないときにも受け入れましょう。まずは、長さは気にせず、1日1回を目安に続けてみて。やがて深い安らぎを感じられる瞬間が訪れます」
そもそもチャクラって何?
チャクラはサンスクリット語で車輪を意味し、ヨガでも重要視されている、体にあるエネルギーセンターを指す。人のエネルギーの源であり、人生にバランスと満足をもたらし、肉体と魂を繋ぐのが役割。骨盤の中心にある第1から頭頂の第7まで、主要なチャクラは全部で7つ。それぞれに異なる特性を持つ。第5チャクラは、コミュニケーションや創造性に関わり、“第三の眼”という別名を持つ第6チャクラは、直感や気づきを与えてくれる。第7チャクラは頭頂からさらに上へと広がり、“王冠のチャクラ”とも呼ばれる。
ハート瞑想で第4チャクラ・ハートのチャクラを感じる
ハート瞑想とは、愛のパワーで自分を癒してあげるセルフヒーリング。ハート=第4チャクラにアクセスするエクササイズの中から、まずは基本となる、ハートを感じるエクササイズにトライ。次いで、ハートで聴くと、ハートを見るを練習して、ハートと繋がってみよう。

【ハートを感じる:ありのまま感じる基本のハート瞑想。】



(1)椅子にゆったり座り、心地よい姿勢を見つける。くつろいで深い呼吸を2~3回繰り返す。呼吸に合わせて胸の内側にある感覚に意識を向ける。用意ができたと感じたら2へ。

(2)目を閉じて、ハートのチャクラがある胸の中央に両手を置き、何度か深呼吸。息を吸うときにハートが膨らみ、吐くときに体がゆるんでいくのを感じる。手が内側に溶けていく感覚があれば、ハートへのアクセス完了!

【ハートで聴く:ハートを通して音に耳を傾ける。】

自分が心地よい音楽をかけながら、基本のハート瞑想を行う。音楽を頭でなくハートで、直接音を受け取り感じる。聴く瞑想は、会話でも応用可能。ハートを通じて声を受け取り話を聞くと、相手を深く理解できる。

【ハートを見る:思い浮かべた花が、あなたのハートの状態。】

基本のハート瞑想をしながら、ハートを覗き込む感覚で花をイメージしてみる。色、香り、形は?揺れている?見たことがある?その花は、鏡に映し出された自分の内側の世界のようなもの。自己理解に役立つ。

アルヴィナ・ワンドレスさん30年に亘りハートのワークを実践。共著に『悟りのシンクロニシティ』『サトルボディヒーリング』。

トップス、カップインキャミソールセット¥9,200(エミ ヨガ/エミ ウェルネス クローゼット ルミネ新宿2店 TEL:03・5989・0807)パンツ¥10,000(suria/インターテック TEL:050・3821・2940)

※『anan』2018年4月4日号より。写真・小笠原真紀スタイリスト・木村舞子ヘア&メイク浜田あゆみ(メランジ)モデル・横川莉那(スペースクラフト)イラスト・山崎美帆取材、文・小泉咲子

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.