くらし情報『別れた相手は運命の人ではない? 山川夫妻が気になる疑問にズバリ回答』

別れた相手は運命の人ではない? 山川夫妻が気になる疑問にズバリ回答

2018年4月3日 20:00
 

精神世界の案内人・山川紘矢さん・亜希子さんご夫妻によると、運命の人との絆を深めるためには、まず自分を好きになることや、自分に起こることをそのまま受け入れることが大事なのだといいます。でも、そうはいっても何から始めたらいいの?例外的な状況にはどう対処すればいい?という疑問も。山川さんご夫妻の助言に解決のヒントがあります。
別れた相手は運命の人ではない? 山川夫妻が気になる疑問にズバリ回答


Q.自分のことを好きになるには、どうしたらいいですか?

A.ミラーワークを試してみましょう。

ミラーワークは、自分を愛するための簡単なヒーリング法。鏡に自分を映して、目を見つめながら「愛しています」と言うだけ。子ども時代の自分を思い出して褒めたり、自分に「ありがとう」と言ってみるのも効果的です。

Q.人と自分を比較してしまいます…。対処法を教えてください。

A.比較する自分を許すことから始めて。

比較してしまう自分を責めないこと。みなそれぞれに性格も、クセもあると認めて。「また比べちゃった。まあいいや」と思うくらいでいいのです。人と比べてしまう自分に気づいただけで、変わる糸口はつかめています。

Q.別れた人は、運命の人ではないということですか?

A.どんな人も、意味があって出会っています。

ひどい相手なら逃げて正解。けれど「つき合って損をした」のではなく、それも学びです。別れることがあっても、そのときのあなたを成長させるために現れたのです。何年も経って、出会った意味がわかることもあります。

Q.直感やひらめきは、どこまで信じていいのでしょう?

A.100%信じてください。人生に間違いはありません。

心の声には耳を傾け、心の赴くままに選んだことは、突拍子もないように見えても、のちのち必ずうまくいきます。相手のことをよく知らないのに「この人とはウマが合いそう」と感じたら、それは正しいのです。

Q.両親、きょうだいなど、離れようのない人といい関係を築くには?

A.血縁であっても、自分の行くべき道はそれぞれです。

一緒に生活している家族にも、それぞれにふさわしい道があります。同じ方向を向いているとは限らないのです。合わなければ「産んでくれてありがとう。けれど、私は私の道を行きます」と、自分の人生を生きてください。
やまかわ・こうやあきこ精神世界の著作を多く翻訳、自らも精力的に執筆。最新刊は『神さまに愛される最高の生き方!』(興陽館)。

※『anan』2018年4月4日号より。イラスト・利光春華取材、文・三浦天紗

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.