くらし情報『岡崎体育は合唱好き! 今年の“Nコン”注目校は…!?』

岡崎体育は合唱好き! 今年の“Nコン”注目校は…!?

2018年3月28日 22:00
 

岡崎体育は合唱好き! 今年の“Nコン”注目校は…!?


前々から疑問に思っているんですけど、プロのミュージシャンの方々は小中高と音楽の授業とか卒業式で歌を歌うとき、どうしてたんでしょうね。ちゃんと歌っていたのか、それともあまり目立たないようにみんなにレベル合わせて控えめに歌ってたのか。僕は、むっちゃ小声で歌うタイプでした。でも、合唱の曲はめちゃくちゃ好きで、今もカラオケで歌ったりします。「この地球のどこかで」とか「COSMOS」「カリブ夢の旅」とか。「カリブ夢の旅」は、途中で曲調ががらっと変わるんです。で、なぜか突然キャプテンキッドなる人物が出てきて、誰やねんおまえ!とツッコミたくなるんですけど、いい曲です。

それに中3のときには、合唱コンクールの指揮者とかもしていました。1年、2年と先輩たちの指揮を見てきて「みんな一緒やんけ、これなら俺でもできるわ!」と思いたって。自分がやればもっとウケるいい指揮ができると思ったし、それでモテるんちゃうか?という下心もありました。僕が指揮したのは「IN TERRA PAX ~地に平和を~」というめちゃくちゃムズい曲。三部構成で男女のコールアンドレスポンスがすごい。リズムをとるのも難しいし、かけあいの指示を入れるなど指揮者の真価が問われる曲です。家で自主練もすごくしました。映画『パリは燃えているか』を流しながら、その音に合わせて指揮する真似をしたり…。結果、校長先生に褒められ、音楽の先生にも「きみはセンスがある!」と絶賛された。僕が音楽っていいもんだなと思った最初のきっかけはこれなのかもしれないです。

今でも、毎年開催されるNHK全国学校音楽コンクール、略してNコンの合唱はめっちゃチェックしてしまいます。僕が注目しているのは、日野市立七生緑小学校。ここ、化け物みたいな学校なんですよ!2013年から昨年まで5年連続で金賞を受賞しているんです。教えている後藤朋子先生って方がたぶん、すばらしい先生なんですよね。5年連続ってことは、当然生徒たちは卒業して入れ替わっている。だけど、日野市立七生緑小学校の合唱の精神を毎年子どもたちにちゃんと伝えて、金賞へと導いている。彼ら彼女らは、大会にはお揃いの緑のポロシャツを着て出るんです。だから見た目にはすごい小学生らしい。だけど、歌いだすと王者の貫禄があってめちゃくちゃかっこいいんです。おかざき・たいいく2016年メジャーデビュー。4月25日に全曲タイアップ(?)アルバム『OT WORKS』を発売。現在、全国ワンマンツアー中。

※『anan』2018年4月4日号より。写真・小笠原真紀ヘア&メイク村田真弓文・梅原加奈

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.