くらし情報『初の個展! 人気フォトグラファーがNYを撮影すると…』

初の個展! 人気フォトグラファーがNYを撮影すると…

2018年4月10日 07:00
 

フォトグラファーの長山一樹さんが初の個展「ON THE CORNER NYC」を開催。“#ただ一つの選択であなたの運命は交叉する”をテーマに作品を展示する。
初の個展! 人気フォトグラファーがNYを撮影すると…


「私たちはいわば、毎日選択を繰り返しながら生きています。人と人が出会うこともすべて奇跡的に成り立っている。そういった瞬間を表現できたらと」

今回の個展で展示される20点は、いずれもハッセルブラッド社の1億画素カメラ「H6D」を使用し、ニューヨークの街角で定点観測的に撮影されたもの。

「三脚を立て、画角を決めたら、自分好みの恰好をした人やおもしろそうな人を見つけてはシャッターをきる。そうして撮影した写真のピースを重ねて、自分好みな時間をつくりこんでいく。本来出会っていない人が写真の中で出会ったり…。単に撮影するだけならドキュメンタリーなのですが、自分で選択して合成することで、個性がうまれたらと」

こうしてつくりあげた作品をnewdocumentaryというハッシュタグをつけ、長山さんはインスタグラムで世界に発信している。

「実際のプリントはスマホで見る印象とまた違うと思います。嫌なくらい細部まで見えて。それもまた絵画的にうつるんじゃないかと」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.