くらし情報『絶対失敗しない…! 鉄板で似合う「カラー×カラーのコーデ術」 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯82』

絶対失敗しない…! 鉄板で似合う「カラー×カラーのコーデ術」 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯82

2018年4月7日 17:30
 

モーブピンク×フューシャピンク

関連リンク

・20th ANNIVERSARY 『Marson MIHARA YASUHIRO(メゾン ミハラヤスヒロ)』2018秋冬ファッションショーアフターレポート
・人気上昇中!ケーブルドラムを使ったおしゃれなインテリアコーディネートをご紹介
・ミュベール中山路子のブランド「M」×メデルジュエリー企画展! 神田明神の隠れ家空間で開催


【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 82

ピンクは今年のトレンドカラーにもなっているので、まず取り入れるならピンクカラーから挑戦されると良いかなと思います。ですが、鮮やかでハイトーンのピンクは失敗しやすいのでなるべく派手な色みは避けていきましょう。

トップスは大人の女性に似合いやすい、モーブピンク(ピンクとグレー、ベージュが入った色合い)を選んで。ボトムスは、バイオレットに近いフューシャピンクのスカートもしくはワイドパンツが理想的。モーブピンクは今年の春夏の人気カラーなので比較的見つけやすいですが、フューシャピンクはピンポイントで探すのがちょっと難しいかもしれません。

なので、フューシャピンクが見つからなければ、バイオレット・エンジ色で代用しても可能です。コーデの全体に明るさが足りないときは、バッグや靴にメタリックや光りモノを取り入れて。

ブルー×キャメル



実はブルーとキャメルは、なじみが良くマッチするカラーと言われています。どちらも色みはハッキリしているけれど、ケンカしない色なのでぜひ、こちらも色合わせも楽しんでみてください。まず、入りやすいところからいえば、明るめのブルーデニムとキャメルの春ニットトップスでしょうか。

慣れてきたら今度は、ブルーのシャツにキャメルのタイトスカートなどデニム地を使わない素材同士で組み合わせたカラーコーデを楽しんでみてください。

グリーン×シャンパンゴールド



2018年のもう一つのトレンドカラー、グリーンは明るいトーンのゴールド系アイテムと相性が良いです。グリーンは色そのものが主張の強いアイテムなので、同じように深みのある色合いや、ビビッドなカラーを取り入れてしまうと組み合わせ方によっては、コーディネート全体がうるさくなってしまいます。

誰でも簡単にマッチできるグリーンと相性の良い色は、シャンパンゴールド。ホワイトとイエローが混じったような色合いで、かつ発色の良いシャンパンゴールドは、グリーンのアイテムをハイクラスな着こなしに仕立てあげてくれます。ラメ素材のニットとグリーンのスカートや、グリーンワンピースにゴールドのサッシュベルトといった組み合わせも今年らしくて素敵ですね。

溶け込みやすいカラーコーデを楽しもう

色の組み合わせは、高度なテクニックが必要と思われがちですが法則を覚えれば簡単です。組み合わせるアイテムのいっぽうを、明るいトーンにして、もういっぽうを落ち着いたトーンの色で組み合わせる。そして、なじみの良い色の組み合わせを3パターンほど覚えておくだけで、カラーコーデはモノにしたも同然♡

とくに今回ご紹介した色の組み合わせは、悪目立ちすることなくなじむ色なので、ぜひみなさんも取り入れてみてくださいね。

今年は色と色を組み合わせた高度テクニックを使ったスタイリングが流行の兆し! …とはいっても、カラフルな色あいのトップスとボトムスを組み合わせるコーディネートはなかなか勇気がいるものですよね。そこで今回は、初めてさんでも失敗しない! 鉄板で似合うカラー×カラーコーデ術をご紹介します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.