くらし情報『LINEの基本マナー6つをチェック! スタンプは仕事で使ってOK?』

LINEの基本マナー6つをチェック! スタンプは仕事で使ってOK?

2018年4月14日 20:00
 

アイコン&スタンプは身の丈を心がけて。マナー講師・金森たかこさんと、「SNSポリス」で注目の漫画家・かっぴーさんが考える“LINEの心得”とは?
LINEの基本マナー6つをチェック! スタンプは仕事で使ってOK?


使わない日はないほど身近な存在になったLINE。多くの人が使っている一方で、明確なマナーがないのも事実。送る時間をとっても「24時間OK」の人が多数だけど、「24時を過ぎて送るのは常識がない」という考えもある。

「時間に関しては、8時30分~21時の電話と同じ感覚がセーフティゾーン。あとは、相手との関係性次第でしょう」(金森さん)

LINEの大きな特徴といえば、スタンプ。このOK/NGのボーダーも、相手との関係性次第。

「スタンプへの感じ方は、人によって大きな差があります。カジュアルすぎてビジネスシーンはふさわしくないと感じる人がいる以上、仕事では使わないのが無難」

ちなみに、無料通話は、通話料は無料だがパケット代はかかる。Wi‐Fi環境にいない相手には負担になることも覚えておいて。
マナー1:登録する名前は“探しやすさ”を重視。
親密な間柄なら、ネタっぽい名前でも許されるけど、仕事相手となると話は別。悪印象を与えるリスクが…。「あだ名などで名前を登録すると、誰のだかわかりにくく、相手にとって非常に不便」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.