くらし情報『“しゃべるマステ”に“自立するふせん”…イマドキ文具がおもしろ~い』

2018年4月15日 11:00

“しゃべるマステ”に“自立するふせん”…イマドキ文具がおもしろ~い

スマートに伝える&きちんと見せて印象UP!好感度がアガるイマドキ文具。
「少し気を使って選ぶことで、相手に与える印象が変わるのがメモやふせんなどの伝達ツールです」

と、文具ソムリエールの菅未里さん。なかでもおすすめは、上質な紙を使ったメモ帳。

「紙質や模様が素敵なものは、簡単なお礼などを伝えるカードにもなります。ささっと書くだけで、きちんとした人に見えますよ」

人気のふせんやマステも進化中。

「機能性も上がっているし、オフィスの空気を和ませるユーモアのある楽しいデザインも」

ただし、どのアイテムも「がんばりすぎない」ことが大切。

「道具も言葉もシンプルに。相手の重荷にならないこともマナー」

添えて、貼って、シンプルに伝える“オフィスで使える最新伝達文具”をさっそくご紹介します!
カミテリアの「memoterior colors」
“しゃべるマステ”に“自立するふせん”…イマドキ文具がおもしろ~い


色調や質感が異なる10種の紙が一冊に。厚めの上質な紙なのでカードにもなる。「全4種の中でも紺系の『yoiyami/ai』が素敵。メタリックのペンで書くと特別感が出ます」。700円。ペーパリー TEL:03・5272・3006ペンはPILOTの「ジュースアップ メタリックカラー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.