くらし情報『仕事でLINEの交換を求められた…うまい断り方とは?』

仕事でLINEの交換を求められた…うまい断り方とは?

2018年4月13日 11:00
 

ビジネス界を日々駆け巡る“メール”。実は正しい使い方を習ったことがないという人のほうが多いのでは?多用するものだからこそ、大切なポイントは押さえておきたい。ITジャーナリストの高橋暁子さんとマナーコンサルタントの西出ひろ子さんにみんなのデジタルマナーに関する疑問に答えていただきました。送られてきたメールのCcに複数人ついていた。これはどこの誰?
→Ccのメンバーを紹介しないのはマナー違反!
仕事でLINEの交換を求められた…うまい断り方とは?


もらったメールのCcに知らない人が入っていて特に説明がない場合、戸惑うことも…。

「社内での連絡や確認のために、別のスタッフをCcに入れてクライアントにメールをする場合は、『今回、同じプロジェクトに参加する弊社の○○もCcに加えました』など、ひと言断りを入れるべきです。そして、このようなメールをもらったら、返信時には全員に返信すると連絡が行き渡って親切です」(高橋さん)

また、社外の人も含めた一斉メールをする場合は、宛先を必ずBccにして隠して「Bccで失礼します」と、添えよう。
メールは何時くらいまで送っていいの?
→メールを送るのは21時までに。
仕事でLINEの交換を求められた…うまい断り方とは?


最近はPCメールをスマホに転送する設定にしている人が多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.