くらし情報『家族がテロの標的に…女優ダイアン・クルーガーが語る苦渋の決断とは?』

2018年4月13日 16:30

家族がテロの標的に…女優ダイアン・クルーガーが語る苦渋の決断とは?

カンヌ国際映画祭で主演女優賞のダイアン・クルーガー!

目次

・カンヌ国際映画祭で主演女優賞のダイアン・クルーガー!
・最愛の家族を失う女性という難しい役どころでしたが、このテーマについてはどのように感じましたか?
・役作りのために、実際の被害者家族にもたくさん会われたそうですが、この役を演じる際に意識したことは?
・衝撃的なラストには賛否もあったと思いますが、ラストシーンに関してはどのように感じましたか?
・なかでも注目して欲しいシーンはありますか?
・ダイアンさんから見て、監督の魅力はどのようなところだと思いますか?
・最後に、今後女優としてどのように進んでいきたいかを教えてください。
・インタビューを終えてみて……。
・この決断はあなたの心を打ち砕く!
・ストーリー
・激しさに満ちた予告編はこちら!
・作品情報
家族がテロの標的に…女優ダイアン・クルーガーが語る苦渋の決断とは?


【映画、ときどき私】 vol. 155

ドイツ出身でありながら、『ナショナル・トレジャー』や『イングロリアス・バスターズ』など、ハリウッドやヨーロッパを中心に活躍していたこともあり、今回が自身初となるドイツ映画への出演。各国の賞レースでも高く評価された本作へかけた思いやいまの心境について語ってもらいました。

最愛の家族を失う女性という難しい役どころでしたが、このテーマについてはどのように感じましたか?

ダイアン
まずは主人公のカティヤには共感したわ。今回私がこの物語で素晴らしいと思ったのは、テロを描いているだけでなく、被害者の女性の悲痛な旅をきちんと描いているところ。

私はドイツを離れて25年経っているので、実際の事件については知らなかったんだけれど、これはアメリカでもフランスでもどこでも広く通じるものになるだろうと感じたわ。
家族がテロの標的に…女優ダイアン・クルーガーが語る苦渋の決断とは?

役作りのために、実際の被害者家族にもたくさん会われたそうですが、この役を演じる際に意識したことは?

ダイアン
被害者家族のみなさんからいろいろな話や体験談を聞いたこともあり、彼らの思いを一番大事にして役に臨むようにしたわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.