くらし情報『なんと、ATMに行くのは月1回!? お金が貯まる「5つの習慣」とは』

2018年4月18日 22:00

なんと、ATMに行くのは月1回!? お金が貯まる「5つの習慣」とは

貯金できないのは、収入が少ないから?いいえ、貯める仕組みを作れていないから!マネーリテラシーの基本を押さえることこそ、バージョンアップの第一歩です。マネー力UPのための5つの習慣をファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんが教えてくれました。【1】支出の見直しポイントは、通信費にあり。
なんと、ATMに行くのは月1回!? お金が貯まる「5つの習慣」とは


節約を心がける中で、「ライフライン支出」は簡単に減らすことができないが、唯一、すぐに見直すことができるのがスマホ代などの通信費。

「仕事などで通話をよくする人でなければ、格安SIMへの切り替えを検討してみるのもありです。毎月数千円は削減できるので、節約のインパクトは大きいですよ」
【2】収支が簡単にわかる家計簿アプリを使ってみよう。
なんと、ATMに行くのは月1回!? お金が貯まる「5つの習慣」とは


家計簿をつけることに挫折した経験がある人も多いのでは?ならば、進化した家計簿アプリに頼るのも手。多くのアプリが、レシートを撮影するだけで金額などを読み取ってデータ化し、費目に振り分けてくれる。銀行口座などを登録しておくこともできて、自分で入力する手間はほとんどなし。簡単に、楽しく節約できそう。

【Zaim】
レシートからの自動読み取りや、銀行、クレジットカード口座の入出金の自動取得など機能が充実。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.