くらし情報『若手女形ホープ・中村梅枝が「コクーン歌舞伎」に初出演!』

2018年5月3日 20:00

若手女形ホープ・中村梅枝が「コクーン歌舞伎」に初出演!

若手女形で一番の注目株・中村梅枝さんに、『切られの与三(よさ)』についてお話を伺いました。
若手女形ホープ・中村梅枝が「コクーン歌舞伎」に初出演!

古風な芸と品のある佇まいで、いま若手女形で一番の注目株。
古典の演目に現代的なセンスを加え、歌舞伎に馴染みのない人からも支持を得ているコクーン歌舞伎。この舞台に、いま若手女形のホープと称される中村梅枝さんが初お目見え。

「昨年、(中村)七之助の兄さんと舞台をご一緒した時に声を掛けていただいたのですが、正直、“僕でいいの?”と思いました。生のコクーン歌舞伎を拝見したことがなかったし、昔から古典にしか興味がなく、それしかやってきてないですし…」

そう言われて、だからこそ七之助さんは梅枝さんに白羽の矢を立てたのでは、とふと思う。

「自分に何が求められているのかはわかりませんが(笑)、ひと月の稽古だけではものにできないような作品ですから、昔の舞台映像などを観て先輩方の芝居を勉強しておき、臨もうと思っています」

上演される演目は、切れぬ縁に結ばれた与三郎とお富の運命的な恋を描く『切られの与三』。

「この作品に限らず古典歌舞伎が題材にしているのは、普遍的な愛だったり、人間の根本的なもの。時代は違えど共感できる箇所も多いはずです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.