くらし情報『アラサー女子にも響く…!『漫画 君たちはどう生きるか』大ヒットの秘密 #8』

2018年5月12日 15:30

アラサー女子にも響く…!『漫画 君たちはどう生きるか』大ヒットの秘密 #8

2017年8月に発売された『漫画君たちはどう生きるか』(マガジンハウス刊)は、売り上げを伸ばし続け、すでに200万部を突破!出版不況のご時世、またたくまにダブルミリオンを達成するなんて、ただただ「すごい!」のひとことです。こちらは1937年に発表され、読み継がれてきた吉野源三郎氏の同名小説を、80年の時を経て羽賀翔一さんが漫画化したもの。名著を読むタイミングを逸していたという方も、活字はちょっと苦手という方にも、また大切な方への贈り物にもおすすめの1冊。「自分の生き方を決定できるのは、自分だけだ」など、女性にも響く名言が満載です!

名著を漫画化。社会現象を生むベストセラーに

目次

・名著を漫画化。社会現象を生むベストセラーに
・漫画にしたことで手にした人も多かった
・子どもだけでなく大人だって成長できる
・間違いに「NO!」と言える勇気を持つこと
・世の中の常識は変えていける
・Information
アラサー女子にも響く…!『漫画 君たちはどう生きるか』大ヒットの秘密 #8


大きく見開かれた瞳、きつく結ばれた唇。強い意志を持った少年のイラストが印象的な『漫画君たちはどう生きる』(マガジンハウス刊)。この少年こそ、主人公のコペル君です。コペルというのはあだ名で、地動説を唱えた(=信じられてきた事実が間違っていると訴えた)コペルニクスから名付けられました。名付け親は彼の叔父(おじさん)です。

旧制中学に通う15歳、思春期真っただ中にいるコペル君にとって、適度な距離を保ちつつ、近くで見守ってくれる元編集者のおじさんは頼りになる存在。

関連記事
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.