くらし情報『“かかと落とし”で骨ホルモンUP! 若返りのヒントとは?』

2018年6月4日 22:00

“かかと落とし”で骨ホルモンUP! 若返りのヒントとは?

骨を作るほど、全身が若返る!?近頃アンチエイジングの新たな鍵として注目されているのが、“骨ホルモン”。その仕組みと増やし方を徹底解説!
“かかと落とし”で骨ホルモンUP! 若返りのヒントとは?

POINT1話題の物質「オステオカルシン」に注目!
骨の役割というと、全身の骨格を作り、体を支えることが知られているけれど、実は体全体の美容や健康にも大きく作用していると、近年、明らかに。

「そのカギとなるのが、『オステオカルシン』というホルモンです。これは骨を作る過程で分泌されるタンパク質で、血液中を巡り、心臓や肝臓など多くの臓器の働きを活性化します。また、血糖値を抑えるインスリンを分泌したり、活性酸素の量を減らす役割があることがわかってきました。こうした機能により、私たち人間の体に、さまざまなメリットをもたらしてくれます」(福岡歯科大学客員教授・平田雅人先生)

代表的な効果は、下の5つ。

「アンチエイジングやメタボ予防にもつながる、いわば“スーパーホルモン”。骨の健康に注目を!」

・血糖値が下がる
オステオカルシンには、インスリンを分泌し、糖代謝を高める役割と、インスリン自体の働きをよくするアディポネクチンの分泌を促す作用がある。結果、血糖値が下がり、糖尿病の予防と改善につながる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.