くらし情報『ヒップホップグループ、EPIK HIGHが初登場!【K-POPの沼探検】#69』

2018年6月28日 16:30

ヒップホップグループ、EPIK HIGHが初登場!【K-POPの沼探検】#69

デビュー16年目を迎える韓国を代表するヒップホップグループ、EPIK HIGH(エピックハイ)。大衆はもちろん、マニア層にまで支持される彼らの魅力とは?
写真・小笠原真紀 動画・千葉諭 文・前田和

【ペンになってもいいですか!?】vol. 69
・舞台の上でも下でも、3人ならではの調和が魅力!
・Information

舞台の上でも下でも、3人ならではの調和が魅力!

ヒップホップグループ、EPIK HIGHが初登場!【K-POPの沼探検】#69


左から、DJ TUKUTZ(ディージェー・トゥーカッツ)、TABLO(タブロ) 、MITHRA(ミスラ) 。

昨年韓国で発売したオリジナルアルバムに、日本語Ver.の2曲を加えた特別版を7月4日にリリース。4度目となる日本ツアーを前に、EPIK HIGHの魅力、そして音楽について紹介します。仲の良い彼らならではの絶妙な掛け合いはもちろん、音楽に対する熱い想いをお伝えします!

ーグループの結成から16年。初めて会った時のお互いの印象を覚えていますか?

タブロ もちろんです、忘れられません。とりあえず、ミスラは怖かったですね。今もこんな感じですが、当時はもっと怖かったです。トゥーカッツは……(しばらく沈黙)、こうやって一緒にチームを組むとは思いませんでした(ほかの2人吹き出す)。なんて言うか、僕を見る眼差しが……ちょっと(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.