くらし情報『披露宴、二次会、1.5次会…シーン別「アラサー褒められドレスコーデ」 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯102』

2018年6月19日 19:00

披露宴、二次会、1.5次会…シーン別「アラサー褒められドレスコーデ」 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯102

格式の高いものから、カジュアルなものまで、多種多様な結婚式のスタイルが受け入れられてきている昨今。新郎新婦のゲストとして呼ばれた時に一番悩むのが、服装ではありませんか? お祝いごとだからとフォーマルで向かったら、周りの参列者のほとんどがセミフォーマルで逆に浮いてしまった……!という失敗例も少なくありません。そこで今回は、シーン別にオススメするお呼ばれ服のポイントをご紹介します。

王道の!「披露宴スタイル」

目次

・王道の!「披露宴スタイル」
・二次会から参加の方は...「二次会スタイル」
・最近急増中! 1.5次会スタイル
・共通のNGポイントも心得て
披露宴、二次会、1.5次会…シーン別「アラサー褒められドレスコーデ」 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯102


【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 102

お式の後に開かれる披露宴の出席は基本的に準礼装。準礼装には細かい決まりがあって、基本的には無地のドレスもしくはパンツスタイル。靴はヒールパンプスを履き、ヘアスタイルはアップヘアが基本となっています。

日中の披露宴は、露出控えめという決まりがあるため、肩が出るノースリーブのワンピースにはボレロやショールが必要となります。スカート丈も膝が隠れる丈、花嫁さんより目立つきらびやかなアクセサリーはNGなので控えめなパールアクセを取り入れると良いでしょう。

夜の披露宴は反対に露出度の高い、肩出しのものでもOKです。いわゆるイブニングドレスを意識したスタイルをイメージしておくと良いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.