くらし情報『夏のだるさに負けない! 布団でできる“朝ヨガ”3ポーズ』

夏のだるさに負けない! 布団でできる“朝ヨガ”3ポーズ

2018年7月9日 07:00
 

誰もが憧れるカッコいい体。それを手に入れるには日々の努力が当然必要だけど、大前提となるのは、心身の健康だ。特に、じめっと暑いこの時期は朝起きた時に「なんとなく体がだるい」「目覚めてもぼーっとする」と感じる人も多いはず。そこで、体をスッキリ目覚めさせ、気持ちよく一日のスタートをきるためにも、ぜひ試してもらいたいのが“朝ヨガ”だ。
夏のだるさに負けない! 布団でできる“朝ヨガ”3ポーズ


「昔からアーユルヴェーダでは、太陽の出ている時間を“陽”、月の支配する時間を“陰”としています。朝、つまり陰と陽が切り替わる節目のタイミングにヨガをすることは、交感神経を優位にして目覚めのスイッチを入れるという意味でも大切なことなのです」(ヨガ講師・サントーシマ香さん)

特に夏は、外気の暑さと効きすぎた冷房の温度差から自律神経が乱れ、睡眠不足など、不調を抱えやすい時季でもある。

「ヨガには体を鍛えるだけでなく、血流を良くしてさまざまな不調を未然に防いだり、呼吸を深くして気持ちをリラックスさせるなどの効能もあります。トラブルの多い夏に備え、ヨガで朝から体を気持ちよく動かし、心と体のチューニングをしてみるといいでしょう」

そうはいっても、仕事や学校があるから朝は慌ただしくて十分に時間がとれない、という人もいるはず。そこで平日の朝でもできる3つの簡単なポーズを教えてもらった。

「忙しい時は無理をしなくて大丈夫。たった3つのポーズでも、きちんと専念して行えれば十分です。余裕がある人は、ヨガの前後に布団の上で横になり、軽く目を閉じて自分の身体感覚に耳を澄ませる“シャヴァーサナ”を行いましょう。自分自身の今の状態を知ることは、一日をきげんよく過ごすための第一歩です」

その際のポイントは呼吸法にあるという。

「もっとも大切にしたいのが呼吸法です。呼吸を一つ二つ、深く味わうだけでも心身のバランスを取り戻すことが可能です。すぐに起き上がることが難しければ、布団の中でできるストレッチを。徐々に体が目覚めてきたら、片脚立ちで体幹をトレーニング。いずれも量より質を重視する気持ちで、自分自身の感覚に意識を向けることが大切です」
基本の呼吸
「朝の空気には清浄な気が満ちています。きれいな空気を体じゅうに吸い込み、心のチューニングを整えることで、一日を落ち着いた心のモードからスタートさせることができるのです。呼吸の基本は、腹式呼吸。鼻から息を吸い、お腹がふっくらしたら鼻からゆっくり長く吐きお腹を背中に引き寄せることを意識して。ほんの数呼吸でも気持ちが落ち着くはず」
夏のだるさに負けない! 布団でできる“朝ヨガ”3ポーズ


【1】あぐらをかいて座る。背筋が伸びた、余計な力が入っていないラクな姿勢をとる。

【2】鼻で息を吸いながら両手を頭の上で合わせる。
夏のだるさに負けない! 布団でできる“朝ヨガ”3ポーズ


【3】息を吐きながら手を胸の前に下ろす。
ヒトデのストレッチ
「目覚ましは鳴ったものの、体を起こすのがだるい…。そんな時は、寝たままできるヨガポーズで体を緩やかに目覚めさせましょう。深い呼吸に合わせて、全身を大きくストレッチさせることで、血流が改善して体のだるさも徐々に取れていきます。寝不足や疲れが溜まっている朝は、布団の中でこれを行うだけでも」
夏のだるさに負けない! 布団でできる“朝ヨガ”3ポーズ


【1】仰向けで両腕を頭上に伸ばし、足は肩幅に開く。鼻から息をゆっくり吸いながら手足の指を大きく開き、気持ちよく伸ばす。

【2】息を吐きながら手足の指を握り、お腹に力を込める。グーパーするように何回か繰り返し、最後に気持ちよく脱力して休む。
木のポーズ
「片足を上げて合掌することで、バランス感覚を養うのが“木のポーズ”。体幹やももの筋肉が強化されるので、美姿勢にもつながります。ポーズをとる時は、体の中心線がブレないように注意すること。ここでも深い呼吸を意識し、大地にしっかりと根を張る木をイメージしながら足元を安定させましょう」

右足を上げ、左太ももの内側につける。そのまま左右の足を中心線に引き寄せ合いバランスをとる。下半身は下に、上半身は上に向かうエレベーターのように体を上下に引き伸ばす。反対側も同様に。

サントーシマ香さんヨガ講師、アーユルヴェーダ・セラピスト。NY生まれ。日本各地でのワークショップ、テレビやラジオなど幅広く活躍。近著は『一日の体調を整える 朝のヨガ』(大和書房)。

ボレロ¥9,000ブラ¥9,000パンツ¥13,000(以上ヨギー・サンクチュアリ/ヨギー TEL:03・5768・2792)ボトル¥4,200(ニュートラルワークス./ニュートラルワークス.トーキョー TEL:03・6455・5961)ヨガマット¥5,000(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120・307・560)
バックレースアップブラトップ¥10,000(ヨギー・サンクチュアリ/ヨギー)カラーブロックタイツ¥7,400(エミ ヨガ/エミ ニュウマン新宿店 TEL:03・6380・1018)ヨガマット¥5,000(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

※『anan』2018年7月11日号より。写真・小笠原真紀スタイリスト・白男川清美ヘア&メイク青木舞子取材、文・瀬尾麻美撮影協力・TITLES

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.