くらし情報『2人に1人が被害…働き方改革より何とかして!「私のセクハラ悲惨体験」』

2018年7月11日 21:00

2人に1人が被害…働き方改革より何とかして!「私のセクハラ悲惨体験」

#MeTooが話題となり、海外では今まで言えなかったセクハラや男性からの圧力にもフォーカスが当たるようになった今日この頃。でも、日本はどうでしょうか。今回は、anan世代の女性たちに、セクハラ体験について赤裸々に語っていただきました! 衝撃な実話をご紹介します!

文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

2人に1人がセクハラを受けた経験あり!

目次

・2人に1人がセクハラを受けた経験あり!
・男たちに知ってほしい! こんなこともセクハラになるのです!
・こんな時代だからこそ、被害者にも加害者にもなりうる!?
2人に1人が被害…働き方改革より何とかして!「私のセクハラ悲惨体験」


anan総研調べ

今回のアンケート結果によると、2人に1人の女性が、なんらかのセクハラを受けた経験があると告白してくれました! 街中で考えても、2人すれ違った女性のどちらかがセクハラという嫌な経験を持っていると思うと、衝撃の結果ではないでしょうか。
2人に1人が被害…働き方改革より何とかして!「私のセクハラ悲惨体験」


anan総研調べ

セクハラを受けたと答えた女性のうち、その半数以上が職場の上司からと告白! 毎日顔を合わす相手だからこそ、被害を受けた女性たちは、かなり辛い思いをした、もしくはしていることと思います。また、そのほかを選んだ方の回答では、通りすがりの人、合コンで会った人、などがありました。

男たちに知ってほしい! こんなこともセクハラになるのです!

2人に1人が被害…働き方改革より何とかして!「私のセクハラ悲惨体験」

上司編:ダイレクトなボディタッチ以外にも、あんなことも勘違いの原因になってます!
「あっちはどれくらいご無沙汰なの? と聞かれた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.