くらし情報『映画『レディ・プレイヤー1』の森崎ウィン、「ぽっちゃり好き」を告白』

2018年7月26日 18:10

映画『レディ・プレイヤー1』の森崎ウィン、「ぽっちゃり好き」を告白

TVドラマも映画もイケメンなしには楽しめない!今回、ご紹介するのは、スティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』の主要キャストをオーディションで勝ち取った新星・森崎ウィンさん。ダンスボーカルユニットPrizmaX(プリズマックス)のメンバーとしても活躍する森崎さんにお話をうかがいました。
写真・大嶋千尋 文・田嶋真理

【イケメンで観る海外ドラマ&映画】vol. 6

目次

・演技、ダンス、歌…すべてをこなすハイスペック男子
・Information

演技、ダンス、歌…すべてをこなすハイスペック男子

映画『レディ・プレイヤー1』の森崎ウィン、「ぽっちゃり好き」を告白


『E.T.』『ジュラシック・パーク』シリーズといった、極上のエンターテイメント作品を世に送り出してきたスピルバーグ監督。その最新作『レディ・プレイヤー1』の舞台は、いまから27年後の近未来。誰もがなりたいものになれるVR(仮想世界)「オアシス」創設者の遺言に仕掛けられた3つの謎と56兆円もの莫大な財産をめぐって繰り広げられる、壮大な争奪戦を描いています。森崎さんは、VRの世界で主人公ウェイドの親友・トシロウを演じています。

ーー台本を読んだ時、トシロウに共感するところがたくさんあったそうですね。

森崎さん 僕はステージで歌ったり踊ったりするときはかっこつけているんですが、普段は地味なんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.