くらし情報『土屋太鳳のドラマ「チア☆ダン」は映画版の9年後 見どころは?』

土屋太鳳のドラマ「チア☆ダン」は映画版の9年後 見どころは?

2018年7月17日 11:00
 

福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、全米チアダンス選手権で優勝した実話をもとにした映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』。その9年後を描いた新ドラマ『チア☆ダン』は、「JETS」のある高校への受験に失敗した主人公・藤谷わかば土屋太鳳)が、他校の弱小チア部で、仲間と共に全米制覇という夢を追いかける物語。今回は、わかばのチームメイトを演じるキャストのなかでも年少組の大友花恋さん(榎木妙子役)と箭内夢菜さん(橘穂香役)に、見どころや撮影秘話を伺いました。
土屋太鳳のドラマ「チア☆ダン」は映画版の9年後 見どころは?


――今回のドラマは普通の演技に加え、ダンスレッスンからカラダ作りまで、課題が多くて大変そうですね。

箭内夢菜:私は中学生の時に器械体操をやっていたので柔軟性には自信があったんですけど、体幹を鍛えないとダンスを踊っている時に軸がブレてしまうので、筋トレも始めました。

大友花恋:夢菜ちゃんは他の共演者の中でも一番カラダが柔らかいんです!

箭内:花恋ちゃんも柔らかいよ。

大友:私も昔から自己流でストレッチをしていましたが、撮影や練習でとても体力を使うので、じっくり休ませるケアも大事だなって思うようになって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.