くらし情報『菅田将暉「僕は相性に敏感な方」 相性の良さを感じる時とは?』

2018年7月29日 07:00

菅田将暉「僕は相性に敏感な方」 相性の良さを感じる時とは?

これといった理由がなくても、「この人といるとなぜか楽しい気分になれる」とか「この人と一緒なら、新しいことにも挑戦できそう」などと感じることは、多かれ少なかれあるはず。1対1だとぎくしゃくしてしまうような関係でも、グループでいるとその人の長所が見えてくる、なんてことも。
仕事をする上での相性とプライベートでの相性は「そもそも別もの」と捉えている、山田孝之さんと菅田将暉さん。といっても明確な区別があるわけではなさそうで、いろんな人物になりきる俳優らしく、ふたりとも感覚的なところを大事にしている様子。性格、考え方、話し方や行動のリズムは人それぞれで、それが自分にとって心地よく感じる相手とそうでない相手がいるのは当然のこと。組み合わせによっていろんな化学変化が起きるのが、コミュニケーションの面白さで、居心地の良さと相性の良さは必ずしも比例しないのが不思議なところでもあり…。

では一体、相性の良し悪しは何で決まるものなのか?W主演を務めるドラマ『dele』で、バディとしてさまざまな難題に挑むふたりと一緒に、相性について考えてみましょう!

ふたりの共通点も差異も浮き彫りに。相性に関する、4つの質問に答えていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.