くらし情報『恐怖に襲われる…トイレで「やってはいけない」不吉行動4つ』

2018年8月18日 20:15

恐怖に襲われる…トイレで「やってはいけない」不吉行動4つ

家の中で幽霊が出やすいとされる場所……。それは基本的に“水場”と言われるお風呂場、洗面台、そしてトイレなどです。あなたの家のトイレは大丈夫でしょうか?もしかしたら、知らないうちに霊を呼び寄せているかもしれません。そこで今回は“トイレで絶対にやってはいけない悪霊を呼ぶ行動”を占い師の脇田尚揮さんにご紹介いただきます。
文・脇田尚揮

■汚いトイレで独り言を口にする

目次

・汚いトイレで独り言を口にする
・便座に座って正面の鏡を覗き込む
・タンクの上に人物の絵を飾る
・トイレに本をたくさん置いておく
恐怖に襲われる…トイレで「やってはいけない」不吉行動4つ


トイレという場所は邪気が溜まりやすい空間です。家の中で一番霊の類を呼び寄せやすい場所とも言えるでしょう。特に、掃除をしていない汚いトイレは、それだけで邪霊のたまり場になることも。

そんな汚れたトイレで独り言を言うのは避けたほうが良いでしょう。悪霊たちがその内容を聞いており、そこに付け込むような悪夢や災難をあなたにもたらすかもしれません。

■便座に座って正面の鏡を覗き込む

恐怖に襲われる…トイレで「やってはいけない」不吉行動4つ


便座に座っている時は、ほとんどの人がリラックスしており無防備な状態です。悪霊にとっては格好の獲物でしょう。間違っても便座の正面に鏡を置いてはいけません。

鏡は霊の通り道とされており、ふとした瞬間に鏡を覗き込むと、その一瞬で悪霊に憑りつかれてしまうかも……。

■タンクの上に人物の絵を飾る

恐怖に襲われる…トイレで「やってはいけない」不吉行動4つ


トイレのタンクの上は、割とスペースがあるので、絵やオブジェを置く方もいるかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.