くらし情報『死者の霊に足を引っ張られ…お盆にまつわる「怖い話」4つ』

死者の霊に足を引っ張られ…お盆にまつわる「怖い話」4つ

2018年8月13日 20:15
 

お盆に、長期休暇が設けられている企業も多いですよね。遊ぶためではなく、先祖の霊を敬う時間として古来から大切にされてきました。なぜなら、お盆にはご先祖様の霊が家に帰ってくるとされているためです。そんなお盆には、怖い話や言い伝えも沢山ありますので、今回は、占い師の脇田尚揮さんに“お盆の怖い話”をご紹介いただきます。
文・脇田尚

■お盆は海・川だけでなく山に行ってもいけない

目次

・お盆は海・川だけでなく山に行ってもいけない
・お盆にお墓参りにいかないと不思議な夢をみる
・お盆に白い着物を着るとこの世ではない場所に連れ去られる
・お盆に無益な殺生をすると来世は殺した生き物に生まれ変わる
死者の霊に足を引っ張られ…お盆にまつわる「怖い話」4つ


お盆に海や川へ行ってはいけない、というのはよく聞く話かと思います。死者の霊に足を引っ張られて溺れてしまうという言い伝えがあるからです。

しかし、実は山にも行ってはいけないのです。山は高位の霊が住み着いていることが多く、お盆に先祖の霊を敬わない人を惑わせて迷わせたり、“神隠し”に遭わせたりするのです。お盆に山に登った人は、帰ってこれなくなる恐れがあるのです……。

■お盆にお墓参りにいかないと不思議な夢をみる

死者の霊に足を引っ張られ…お盆にまつわる「怖い話」4つ


お盆と言えば、お墓参りに行くものでしたが、最近では行かない人も増えていますよね。でも、ご先祖様からするとそれは寂しいもの。

お盆にお墓参りに行かないと、お盆期間のどこかで不思議な夢をみるかもしれません。例えば、亡くなった親族が枕元に立ったり、お墓の夢をみたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.