くらし情報『紙に書いて毎日…「貯金1,000万女子」が実践する4つの習慣』

2018年8月26日 19:45

紙に書いて毎日…「貯金1,000万女子」が実践する4つの習慣

今、1,000万円の貯蓄がある人も、最初はゼロからスタートしているのです。様々な積み重ねの結果、1,000万円を手にすることができるのです。本気になれば、あなたも“プチ・ミリオネア”になれるかも!?そこで今回は、資産運用・トレーディングのプロである山田良政さんに“貯蓄1,000万女子が実践している習慣”をご紹介いただきます。
文・山田良政

■目標を明確化する

目次

・目標を明確化する
・ボーナスなど臨時収入はすべて貯蓄
・収入の底上げをアルバイトや副業で行う
・人間関係や使い方に惑わされない強い心を持つ
紙に書いて毎日…「貯金1,000万女子」が実践する4つの習慣


お金を貯めるには、まずは目標設定が大切です。ただし、ぼんやりとした目標設定ではダメ。

「××歳までに1,000万円を貯める」という逆算と決意が必要なのです。それが明確であればあるほど、モチベーションが高まり、実現する可能性も高まります。

また、せっかく明確になった目標も、常に目にしておかないと決意がゆらぎ、挫折の原因に。常に目標を再確認できるよう、紙に書いて部屋に貼っておくといいかもしれません。

■ボーナスなど臨時収入はすべて貯蓄

紙に書いて毎日…「貯金1,000万女子」が実践する4つの習慣


ボーナスなどの臨時収入があると、どうしても贅沢をしたくなったり、欲しいものを買いたくなったりしますよね。でも、それはNG。

そういったお金は“最初から無かったもの”として、そのまま全額貯蓄してしまいましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.