くらし情報『お花付きはダメ!「美脚が叶うヒールビーチサンダル」の賢い選び方 | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯65』

2018年8月8日 18:30

お花付きはダメ!「美脚が叶うヒールビーチサンダル」の賢い選び方 | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯65

ベージュは肌の色と同化しやすいので、より脚が長くスラリとした印象を持たせることができます。ブラックは反対に引き締めカラーとして最適。ベージュほど足長効果は期待できませんが、脚にメリハリを出してくれるので、足首の引き締め効果は抜群です。コーラルピンクは、肌なじみの良い色でありながら、ベージュほど同化しないので足もとを程よく優しい印象にしてくれます。

ブラウン・ベージュ系のヌーディな水着の方は足元をコーラルピンクにすることで、つま先まで絶妙なカラーバランスを維持しつつ、美脚ラインを実現させることができるのでお手持ちの水着に合わせてサンダルのカラーを選んで見てくださいね。

ボリュームのあるモチーフは控えて

ビーチサンダルで人気の高い、フリルストラップやお花、ビジューなどのボリューミィなモチーフはアイテムとしてはとてもかわいいのですが、美脚効果を妨げてしまう恐れがあるので気をつけましょう。というのも足もとに大きなボリュームがあると脚のラインに目線が向いてしまい、引きで全体を見たときに脚のバランスが悪く見えてしまうのですね……。かわいいアイテムを見つけたときはつい衝動買いしてしまいますが、サンダルも必ず試し履きして、全体バランスを必ずチェックしておきましょう。

ぜひ、今回ご紹介したポイントを押さえて美脚が叶うサンダルをゲットしてみてくださいね!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.