くらし情報『「腰にくる」アルバム!? クレイジーケンバンド3年ぶりのリリースで…』

2018年8月16日 19:00

「腰にくる」アルバム!? クレイジーケンバンド3年ぶりのリリースで…

デビュー20周年を迎えた《東洋一のサウンドマシーン》、クレイジーケンバンド(以下、CKB)。この秋まで、アニバーサリーイヤーの真っ最中だ。3年も我慢してたので、やりたい音楽全部をこの一枚に。
「腰にくる」アルバム!? クレイジーケンバンド3年ぶりのリリースで…


「20年といっても、感覚では3~4年くらいの感じですね。僕は38歳とデビューが遅かったので、一年一年が短く、あっという間に過ぎました(笑)。大器、ではないけど、晩成が良かったのかもしれないね」

デビュー以来、毎年1枚のアルバムをリリースしてきたが、3年のインターバルの後、ついに20周年記念アルバム『GOING TO A GO-GO』が完成。剣さんが「腰にくるアルバム」と言う通り、まさにソレ。ソウル、ファンク、ジャズ、昭和歌謡にレゲエ…、CKBが得意とするジャンルをすべて網羅し、腰にガツンときて、気持ちよく体を揺すらせてくれる作品に仕上げている。

「作曲中毒の僕が3年も我慢してたんだから、ありとあらゆることをやってしまいました。完成したものをバーッと聴いたら、なんて支離滅裂なんだろうと感じたのですが、それでは聞こえが悪いので、《24時間営業》サウンドと呼んでます(笑)」

20年の月日を経ても、曲が生まれるベースは、つねに剣さんの頭の中から流れてくるメロディから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.