くらし情報『若作りするなよ…「アラサーはやめたほうがいい」NGファッション3選 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯114』

2018年8月31日 19:30

若作りするなよ…「アラサーはやめたほうがいい」NGファッション3選 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯114

ファッションはあなたを表現する大切なアイデンティティ。ですが、そのいっぽうでひとつのスタイルにこだわりを持ちすぎたり、年齢に応じた服装のアップデートを怠ると、時代の変化と共に取り残されてしまい「若作りしている」「服装が青春時代で止まっている」という評価を得てしまうことがあります。

今回は、25歳を過ぎたあたりから服装の見直しを考えたい! 大人の女性が着ると違和感を覚えられやすいファッションスタイルをご紹介します。

膝上丈スカート+甘めトップスの【港区系】

目次

・膝上丈スカート+甘めトップスの【港区系】
・パステルカラーたっぷりな配色の【夢かわいい系】
・個性と強さが出すぎた【K-POP系】
・シンプル上品の鉄板を忘れないで
若作りするなよ…「アラサーはやめたほうがいい」NGファッション3選 | デキるOLマナー&コーデ術 ♯114


【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 114

六本木・麻布十番など港区界隈にしか出没しないキラキラセレブ女子、港区系女子。いわゆる男性に好まれそうな清楚なスタイルをベースに、少し露出をしたやや派手なコンサバティブファッションが港区系女子の代表的スタイルです。

もちろん、アラサー世代の女性でも顔立ちに似合っていれば港区系ファッションでも問題はないのですが、できれば30歳を過ぎても違和感のないスタイルを作るために25、26歳頃からより上品なスタイルにアップデートしていくことをオススメしています。

例えば、甘めトップスは継続する代わりにミニ丈のスカートで膝を出すのは卒業するなど、露出するポイントを足からデコルテラインに変化させるだけでいつもより大人っぽい仕上がりになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.